北マケドニアの国旗 | 世界の国旗

北マケドニアの国旗

北マケドニアの地図独立当初は、16条の光線を放つ黄色い太陽を描いたものが国旗とされていました。
これは「ヴェルギナの太陽」と呼ばれ、古代マケドニアのシンボルとされていましたが、ヴェルギナはギリシャの中央マケドニア地方にある小さな街で、「ヴェルギナの太陽」をマケドニアの国旗にデザインすることをギリシャ政府が反対し、現在の8つの光条を放つ太陽となりました。

この太陽は、マケドニアの国歌で歌われている「自由の新しい太陽」で、中央の円は南ヨーロッパの自然を、光条は世界中に行き渡る光を表しています。



北マケドニア国旗の変遷

北マケドニア国旗の変遷1944-1946年

マケドニア人民解放反ファシスト会議の旗(1944~1946年)

第二次世界大戦中、マケドニアはブルガリアに併合されました。
マケドニア人を代表する立法と行政の最高機関として、マケドニア人民解放反ファシスト会議が結成されました。

赤地に、金色の星が中央に配置されている社会主義を象徴する旗です。

北マケドニア国旗の変遷1946-1991年

マケドニア人民共和国、マケドニア社会主義共和国の旗(1946~1991年)

1945年、国名をマケドニア人民共和国へと変更しました。
そして1946年、正式にユーゴスラビア連邦人民共和国の構成国である、議会制の共和国となりました。
1963年、国名はマケドニア社会主義共和国へと改められました。
(マケドニア人民共和国とマケドニア社会主義共和国は、いずれもユーゴスラビア社会主義連邦共和国の6つの構成国の1つです)

この頃の国旗は、ソビエト連邦や中華人民共和国の旗に似た、地色は赤でカントン部に金色の星を描いたデザインです。

北マケドニア国旗の変遷1991-1995年

マケドニア共和国の旗(1991~1995年)

ヴェルギナの太陽

ヴェルギナの太陽

1991年9月8日、マケドニアは独立を宣言し、マケドニア共和国が成立しました。
独立国となったマケドニアは、古代マケドニア王朝のシンボルである「ヴェルギナの太陽」を描いた国旗を制定しました。

 

北マケドニア共和国の国旗(1995年~現在)

1994年、隣国のギリシャは「ヴェルギナの太陽」をギリシャの象徴とみなしているため、マケドニアがこれを国旗に使用することに抗議し、1年間の経済的禁輸措置を課しました。
翌年、マケドニアは国旗から「ヴェルギナの太陽」を削除し、現在のデザインに至っています。

1995年に提案された旗

1995年に現在の国旗が正式に採用される前、これらのデザインが提案されていました。

黄色い太陽がデザインされている国旗

太陽がデザインされている国旗の中で、黄色い太陽のものを集めてみました。

フィリピンの国旗フィリピンの国旗 アンティグア・バーブーダの国旗アンティグアバーブーダの国旗 アルゼンチンの国旗アルゼンチンの国旗 ウルグアイの国旗ウルグアイの国旗
モンゴルの国旗モンゴルの国旗 エクアドルの国旗エクアドルの国旗 ボリビアの国旗2ボリビアの国旗 ナミビアの国旗ナミビアの国旗
ルワンダの国旗ルワンダの国旗 カザフスタンの国旗カザフスタンの国旗 キルギスの国旗キルギスの国旗 キリバスの国旗キリバスの国旗

北マケドニア国旗のパーツごとの説明

太陽・南ヨーロッパの自然

 


世界中に行き渡る光

 


北マケドニアの基礎データ

面  積 26,000km²
首  都 スコピエ
言  語 マケドニア語
主要産業 農業、繊維、鉱業
通  貨 マケドニア・デナル

北マケドニアのフリー素材地図

北マケドニア国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です