アンティグア・バーブーダの国旗 | 世界の国旗

アンティグア・バーブーダの国旗

アンティグア・バーブーダの地図イギリスの植民地となってから300年後の1967年に自治権を得て、国旗や国章などが制定されました。前年の1966年に国旗の公募が行われ、600以上の応募作があり、高校の美術教師であったレジナルド・サムエルズの作品が採用されました。中央の太陽は新たな時代の夜明けを、赤は祖先の血と住民の活力を、黒は黒人を、青は希望を表しています。また、Vの字のデザインは勝利を意味しています。

アンティグア・バーブーダ国旗のパーツごとの説明

黒人

 


太陽、新しい時代

 


海、希望

 


砂浜、白人

 


祖先の血、活力

 


アンティグア・バーブーダの基礎データ

面  積 442km²
首  都 セントジョンズ
言  語 英語
主要産業 観光、農業、漁業
通  貨 東カリブ・ドル

アンティグア・バーブーダの白地図

アンティグア・バーブーダ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です