ハンガリーの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

ハンガリーの国旗

ハンガリーの地図赤・白・緑の横三分割旗は、フランスのトリコロールの影響を受けたものだろうといわれています。
この3色は、古くからハンガリーを象徴する色で、国章も主にこの3色で出来ています。赤は尊い血の犠牲を、白は国民の誠実さを、緑は希望を象徴していると説明されています。
過去には、この三色旗の中央に国章が配置されていましたが、1956年のハンガリー動乱後の憲法改正で、国章は除かれました。



ハンガリー国旗の変遷

オーストリア=ハンガリー帝国時代の国旗

オーストリア=ハンガリー帝国時代の国旗(1869~1918年)

1867年、ハンガリーとオーストリアの二政府が独自に政治を行うという形態の連合国家が成立しました。
これが多民族国家のオーストリア=ハンガリー帝国です。
国旗には、ハンガリーとオーストリアの2つの紋章がデザインされています。

ハンガリーの国旗1867-1918

オーストリア=ハンガリー帝国の一部としてのハンガリー王国の国旗(1867~1918年)

中央の小さな王冠付きの紋章に、2人の天使が両脇に寄り添う、赤・白・緑の横三色旗。

ハンガリーの国旗1918-1919

ハンガリー人民共和国の旗(1918~1919年)

帝国の崩壊後、1918年から1920年はハンガリー国内が非常に激動していた時期でした。この時期は調査が困難なほどの小さな変更がいくつも行われました。赤・白・緑の三色は同じままでしたが、紋章に関してわずかな違いのものが現れました。

ハンガリーの国旗1919

ハンガリー社会主義連邦ソビエト共和国(1919年)

1919年3月21日、ハンガリー共産党が革命を起こし、ハンガリー社会主義連邦ソビエト共和国が成立しました(ハンガリー革命)。しかし、ハンガリー国民軍の蜂起により、わずか5ヶ月後の8月6日に共和国は崩壊しました。

ハンガリーの国旗1919-1946

ハンガリー王国の国旗(1919~1946年)

ハンガリーは再び王制となり、赤・白・緑の三色旗と紋章が復活しました。

ハンガリーの国旗1946-1949

ハンガリー共和国の旗(1946~1949年)

ハンガリー共和国は、1946年2月にハンガリー王国が崩壊した後、一時的に設立された議会共和国で、1949年8月に解散しました。

ハンガリーの国旗1949-1957

ハンガリー人民共和国の国旗(1949~1957年)

第二次世界大戦後の1946年に王制は廃止されました。
ハンガリーはソビエト連邦の影響下に置かれ、1949年には社会主義国家ハンガリー人民共和国が成立しました。
社会主義路線に伴い、国旗の王冠はハンマーと麦に代えられました。

ハンガリーの国旗1956

ハンガリー動乱の旗(1956年)

国旗の中央部に穴が開けられたハンガリーの国旗です。
ハンガリー人民共和国に反抗する市民達は、抗議の意を込めて国旗の中央に施されたソ連式の国章を切り抜きました。

ハンガリーの国旗1957-1989

ハンガリー人民共和国の非公式の旗(1957~1989年)

1957年、新政府は新しい紋章を作成しましたが、公式には掲げられませんでした。したがって、ハンガリーの公式の旗は、1957年以来、赤・白・緑の横三色旗です。

ハンガリーの国旗

ハンガリー人民共和国の国旗(1957~現在)

似ている国旗

イランの国旗イランの国旗 インドの国旗インドの国旗 ブルガリアの国旗
ブルガリアの国旗
タジキスタンの国旗タジキスタンの国旗

ハンガリー国旗のパーツごとの説明

尊い血の犠牲

 


国民の誠実さ

 


希望

 


ハンガリーの基礎データ

面  積 93,000km²
首  都 ブタペスト
言  語 ハンガリー語
主要産業 機械工業、化学・製薬工業、農業、畜産業
通  貨 フォリント

ハンガリーのフリー素材地図

ハンガリー国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です