サンマリノの国旗 | 世界の国旗

サンマリノの国旗

サンマリノの地図1862年、近代国家としての試験と独立を確立した年に、現在の国旗が制定されました。白は、純粋さを象徴しているとも、雲あるいは冬のティタノ山を覆う雪を表すともいわれています。青は、空ないしアドリア海を表すとされています。中央に描かれているのは国章で、盾の中に、ティタノ山の3つの峰に砦として建てられた塔が並んでいます。国章の下部には、「LIBERTAS」(自由)と書かれています。

サンマリノ国旗のパーツごとの説明

「王冠」王権のシンボル、3つの峰「ティターノ山」、3つの城塞

 


「LIBERTAS」自由

 


ティターノ山の雪、純粋さ

 


空、アドリア海

 


サンマリノの基礎データ

面  積 60km²
首  都 サンマリノ
言  語 イタリア語
主要産業 観光、金融、繊維、電気、製陶、観光
通  貨 ユーロ

サンマリノ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です