ルクセンブルクの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

ルクセンブルクの国旗

ルクセンブルクの地図赤・白・水色の3色は、13世紀以来のルクセンブルク家の紋章に由来しています。その紋章は、銀と青の横じまに爪を立てて猛り狂う赤い獅子が描かれたものでした。現在の国旗のデザインは、19世紀半ばに登場しましたが、紋章や国旗など、国のシンボルを保護する法律によって正式に制定されたのは1972年です。ルクセンブルクは、かつてオランダの統治下にあったため、オランダの国旗とよく似ています。

ルクセンブルク国旗のパーツごとの説明

「青色の縞のある銀の台の上の赤いライオン」に由来するルクセンブルク大公家紋ゆかり紋章からできた国旗

 


ルクセンブルクの基礎データ

面  積 2,586km²
首  都 ルクセンブルク
言  語 ルクセンブルク語、フランス語、ドイツ語
主要産業 金融業、鉄鋼業
通  貨 ユーロ

ルクセンブルクの白地図

ルクセンブルク国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です