ギリシャの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

ギリシャの国旗

ギリシャの地図青は海を、白は空を、十字はキリスト教の信仰を表しています。
青と白の9本のストライプの意味は諸説あり、ギリシャ語で「自由か死か」の9音節を表しているという説や、ギリシャ語の「自由(ελευθερία)」という言葉の文字数を表すとも言われています。
あるいは、芸術と文明の女神である9人のミューズを象徴している説もあります。

旗の成り立ちは、1821年からの独立戦争の際に、ギリシャの反乱軍が、青と白の横じまの旗を海で、青地に白の十字の旗を陸で使っていました。1822年に独立した後、十字のみの旗が国旗として使用されていましたが、1978年に現在の国旗が制定されました。



ギリシャ国旗の変遷

ギリシャの国旗1808-1822

オスマン帝国領ギリシャ商船旗(1808~1822年)

ギリシャがオスマン帝国の領土であった頃の、ロマ系人とギリシャ系人の旗です。

ギリシャの国旗1821-1822

ギリシャ独立運動の旗(1821~1822年)

オスマン帝国からの独立運動の中、この旗はギリシャ全土で最も広く使用されていました。

ギリシャの国旗1822–1969 1975–1978

ギリシャ共和国の国旗(1822~1969年)

1822年1月、独立を果たしたギリシャは、第1回国民議会でこのデザインを採用し、国旗としました。
当時使用されていた多数の地元の革命旗に取って代わりました。

ギリシャの国旗1970-1975

軍事政権時代の国旗(1970~1975年)

1967年4月21日、ギリシャ軍の将校が蜂起して政権を掌握し、ギリシャの軍事政権が始まりました。
国旗のデザインは現在のものとよく似ていますが、青が今のものよりも濃いです。

ギリシャの国旗1822–1969 1975–1978

(1975~1978年)

1974年7月24日、亡命していた元首相のコンスタンディノス・カラマンリスが帰国して新政権を樹立し、軍事政権は終焉を迎えました。国旗も再び以前のものに戻されました。

ギリシャの国旗

(1978年~現在)

1978年に、1822年から海軍で使用されていた旗が国旗として採用され、現在に至っています。

青と白の2色の国旗

イスラエルの国旗イスラエルの国旗 フィンランドの国旗フィンランドの国旗 ホンジュラスの国旗ホンジュラスの国旗 ソマリアの国旗ソマリアの国旗
スコットランドの旗スコットランドの旗 マルティニーク島の旗マルティニーク島の旗 国連の旗
国連の旗

国旗の青について

ギリシャ政府は、国旗に使用すべき青の色合いを正確に指定していないため、様々な色合いの旗が存在します。
国旗に関する最新の法律では、色についての言及は次のとおりです。

ギリシャの国旗はシアンと白で、幅が等しい9本のストライプで構成されています。そのうち5本はシアン、4本は白なので、上下のストライプはシアンで、間にある他のものは白です。
国旗に関する法律851/1978、第1条1項
青の公式色 ソース
PANTONE286C Album des Pavillons 2000
PANTONE285 2008年夏季オリンピック国旗マニュアル 2008
Reflex Blue 2012年夏季オリンピック国旗マニュアル 2012
#005bae Album des Pavillons 2000
#2175d8 2008年夏季オリンピック国旗マニュアル 2008
#004C98 2012年夏季オリンピック国旗マニュアル 2012
C100% M60% Y0% K5% Album des Pavillons 2000

ギリシャ国旗のパーツごとの説明

キリスト教への信仰心

 


海、エーゲ海

 


空、純潔、平和

 


9本のストライプ
ギリシャ語で「自由か死か」の9音節を表している
ギリシャ語の「自由(ελευθερία)」という言葉の文字数を表している
芸術と文明の女神である9人のミューズを象徴


ギリシャの基礎データ

面  積 132,000km²
首  都 アテネ
言  語 ギリシャ語
主要産業 海運、農業、観光、軽工業、製鉄、造船
通  貨 ユーロ

ギリシャのフリー素材地図

ギリシャ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です