南アフリカの国旗 | 世界の国旗

南アフリカの国旗

南アフリカの地図1994年のマンデラ政権誕生の際に、新しい国旗の案が公募によって集められました。全国から7,000もの応募作がありましたが結局決まらず、マンデラ率いるアフリカ民族会議(ANC)の旗と、歴史的に関係の深いオランダ、イギリスの国旗の色を使用したものが暫定的に決められ、後に正式に南アフリカの国旗となりました。
Yを横にしたデザインは、南アフリカ社会の様々な要素が一つにまとまって、団結し一本の道となるイメージが託されています。




現在の南アフリカの国旗ができるまで

かつてはイギリスの自治領であったため、ユニオンフラッグが国旗として使われていました。

1910年、南アフリカ連邦が成立しました。宗主国であったイギリスの国旗をカントン部に配したレッド・エンサインにアフリカの象徴的な紋章がデザインされています。

南アフリカ連邦の国旗1910-1912

南アフリカ連邦の国旗(1910-1912年)

南アフリカ連邦の国旗1912-1928

南アフリカ連邦の国旗(1912-1928年)

1925年ごろ、南アフリカの人々は新しい国旗の議論を始めました。ユニオンフラッグを敬愛する一部の「ジンゴ(jingoes)」と呼ばれる盲目的な愛国者の反対もありましたが、1928年に新しい国旗が決まりました。

南アフリカの旧国旗

南アフリカの国旗(1928年)

この国旗は、オランダの王子の旗の中央にユニオンフラッグ・オレンジ自由国・トランスバール共和国の旗を配置しました。

オランダの王子の旗

オランダの王子の旗

オレンジ自由国の旗

オレンジ自由国の旗

トランスバール共和国の旗

トランスバール共和国の旗

そして再び新しい国旗を決める議論は、1990年にネルソンマンデラ(南アフリカで民主的に選出された最初の大統領)が刑務所から釈放されたときに開始されました。
1993年に全国規模のパブリックコンペを開催すると、7,000以上のデザインが集まりました。6つのデザインが最終選考に残り、一般および委員会に提出されましたが、熱心な支持を集めたものはありませんでした。

1994年2月、ナミビアの国旗をデザインしたフレデリック・ブラウネルにデザインが委ねられました。彼は、アフリカ民族会議(ANC)の旗、オランダイギリスの国旗の色を基本に6色をもちいた案を提出しました。

アフリカ民族会議の旗

アフリカ民族会議の旗

旗はもともと暫定的なものとして制作されており、そのデザインは一週間前に承認されました。

南アフリカの国旗

(1994年~現在)

国旗は1994年4月27日(総選挙の日)に初めて掲揚されました。
そしそ1995年9月28日に旗は変更されないことが決定されました。

横Y字の国旗

世界的にも珍しい横Y字デザインの国旗は、南アフリカの他にももう1ヶ国あります。バヌアツの国旗がそれです。

南アフリカ国旗のパーツごとの説明

汎アフリカ色の国旗


横Y字…あらゆる民族が協調して繁栄していく

 


黒人解放運動で流された血

 


空と二つの海

 


農業と森林資源

 


鉱物資源、金

 


黒人

 


白人、平和

 


南アフリカの基礎データ

面  積 1,221,000km²
首  都 プレトリア
言  語 英語、アフリカーンス語、バンツー諸語
主要産業 農業、鉱工業
通  貨 ランド

南アフリカのフリー素材地図

南アフリカ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です