中央アフリカの国旗 | 世界の国旗

中央アフリカの国旗

中央アフリカの地図1958年にフランス共同体内の自治共和国となり、国名を中央アフリカ共和国と改めた際に、現在の国旗が制定されました。青・白・赤は、旧宗主国のフランスを表し、友好な関係でありたいという願いが込められています。緑と黄色はアフリカの色と呼ばれる色です。左上の黄色の星は、自由を象徴しています。青は空と友情を、白は純粋さや理想を、緑は希望と信頼を、黄は寛容さや地下資源を表しています。

中央アフリカ国旗のパーツごとの説明

汎アフリカ色の国旗


自由

 


友情

 


理想

 


希望

 


寛容

 


情熱

 


中央アフリカの基礎データ

面  積 623,000km²
首  都 バンギ
言  語 サンゴ語、フランス語
主要産業 農業、林業、鉱工業
通  貨 CFAフラン

中央アフリカのフリー素材地図

中央アフリカ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です