マリの国旗 | 世界の国旗

マリの国旗

マリの地図1960年のフランス領スーダンから独立を果たした翌年に、現在の国旗が制定されました。フランスのトリコロール旗を手本に、アフリカの色である緑・黄・赤の三色が使われた縦3色旗です。この旗はマリを独立に導いた、「アフリカ民主集会」の旗とも言われています。一般的に、緑は自然と農業を、黄色は金などの地下資源と富を、赤は独立のために流された血を表すといわれています。

マリ国旗のパーツごとの説明

汎アフリカ色の国旗


自然、農業

 


地下資源、富

 


独立闘争のために流された血

 


マリの基礎データ

面  積 1,240,000km²
首  都 バマコ
言  語 フランス語、バンバラ語
主要産業 農業、畜産業、鉱工業
通  貨 CFAフラン

マリのフリー素材地図

マリ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です