マラウイの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

マラウイの国旗

マラウイの地図現国旗は1964年7月6日のマラウイ独立に伴い制定されましたが、2010年7月29日にビング・ワ・ムタリカ大統領により、上から赤、黒、緑の帯地に白い太陽のデザインに変更されました。その後再び2012年5月に当初のものに戻されました。黒は国民、赤は独立闘争時に流された血、緑は豊かな国土を現しています。上部の赤い太陽は、アフリカ大陸の希望と自由の夜明けを意味します。

マラウイ国旗のパーツごとの説明

アフリカ大陸の希望と自由の夜明け

 


国民

 


独立闘争で流された血

 


豊かな自然

 


マラウイの基礎データ

面  積 118,000km²
首  都 リロングウェ
言  語 チェワ語、英語
主要産業 農業、工業
通  貨 マラウイ・クワチャ

マラウイの白地図

マラウイ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です