ブルキナファソの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

ブルキナファソの国旗

ブルキナファソの地図1960年にオートボルタ共和国として独立し、その時代は、黒・白・赤の横三分割旗が用いられていました。そして、1984年の政変で国名がブルキナファソになると、国のシンボルである国旗も変更になりました。国旗の赤は独立、革命で流された国民の血、緑は良く実った農作物、星は希望ある未来の目標を表しています。星の黄色は金などの鉱物資源を表しています。

ブルキナファソ国旗のパーツごとの説明

汎アフリカ色の国旗


鉱物資源、希望

 


革命の原理と指導力の象徴

 


革命闘争で流された血

 


農業、希望、富

 


ブルキナファソの基礎データ

面  積 274,200km²
首  都 ワガドゥグ
言  語 フランス語、モシ語、ディウラ語、グルマンチェ語
主要産業 農業
通  貨 CFAフラン

ブルキナファソのフリー素材地図

ブルキナファソ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

動画素材

[ Adobe Stock ] [ PIXTA ] [ MotionElements ]

[ Adobe Stock ] [ PIXTA ] [ MotionElements ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です