汎アフリカ色 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

アフリカ大陸において、外国の植民地支配から唯一独立を保ったエチオピアの伝統色が「赤・黄・緑」でした。
以来、独立したアフリカ諸国の国旗に、この色が多く採用されるようになりました。

色の説明

独立闘争のために流された血

 


富と繁栄

 


豊かな森林

 


汎アフリカ色を使用している国旗

汎アフリカ色の国
エチオピアの国旗
エチオピア
ガーナの国旗
ガーナ
カメルーンの国旗
カメルーン
ギニアの国旗
ギニア
ギニアビサウの国旗
ギニアビサウ
コンゴ共和国の国旗
コンゴ共和国
ザンビアの国旗
ザンビア
ジンバブエの国旗
ジンバブエ
セネガルの国旗
セネガル
中央アフリカの国旗
中央アフリカ
トーゴの国旗
トーゴ
ベナンの国旗
ベナン
ブルキナファソの国旗
ブルキナファソ
マリの国旗
マリ
南アフリカの国旗
南アフリカ
モザンビークの国旗
モザンビーク
サントメ・プリンシペの国旗
サントメ・プリンシペ