東ティモールの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

東ティモールの国旗

東ティモールの地図独立闘争を率いた東ティモール独立革命戦線(フレティリン)が、1975年に独立宣言をした際に採用された旗が、2002年の完全独立の際に改めて国旗として制定されました。国旗の色と意味は、東ティモールの憲法に明記されています。黄色の部分は「植民地主義の痕跡」、黒は「克服すべき反啓蒙主義」、白い星は「平和」、赤地は「国の自由解放のための闘争」を意味しています。

東ティモール国旗のパーツごとの説明

平和

 


未来の希望

 


植民地時代の苦難

 


矢尻、独立のための戦い

 


独立闘争で流された血

 


東ティモールの基礎データ

面  積 15,000km²
首  都 ディリ
言  語 テトゥン語、ポルトガル語、インドネシア語、英語
主要産業 農業
通  貨 農業

東ティモールのフリー素材地図

東ティモール国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です