イエメンの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

イエメンの地図赤・白・黒の横三分割のデザインは、エジプト国旗の影響があるといわれています。
かつて、北イエメンの国旗も南イエメンの国旗も星を配したデザインでしたが、1990年に南北イエメンが統合し、汎アラブを象徴するシンプルな三色旗が採用されました。
イエメンでは一般的に、赤は殉職者の流した血と統合を、白は輝かしい未来を、黒は暗黒の過去を表すとされています。

北イエメンと南イエメンの国旗の変遷

北イエメン

オスマン帝国からの独立後、イエメンのムタワクキライト王国は、1927年から1962年まで、剣と星の付いた赤い旗を使用しました。1962年にイエメンアラブ共和国になったとき、旗は汎アラブ色になりました。その年の9月から11月までは2つの星の旗を使用していましたが、その後、星ひとつの旗を使用するよう変更されました。

北イエメン地図

北イエメンの位置

北イエメン1918-1923年

1918~1923年

北イエメン1923-1927年

1923~1927年

北イエメン1927-1962年

1927~1962年

北イエメン1962年

1962年

南イエメン

かつてこの地域の一部は、イギリスの植民地でしたので、カントン部にユニオンフラッグのあるブルー・エンサインの旗が使用されていました。中央に白い三日月と星のものは、南アラビア連邦の旗です。その後、南イエメン人民民主共和国が成立すると、汎アラブ色に三角の水色地に星という現在の国旗によく似たものになりました。

南イエメン地図

南イエメンの位置

アデン植民地の旗

アデン植民地の旗

南イエメン1962-1967年

1962~1967年

南イエメン1967-1990年

1967~1990年

似ている国旗

エジプトの国旗エジプトの国旗 シリアの国旗シリアの国旗 イラクの国旗イラクの国旗 スーダンの国旗スーダンの国旗
ヨルダンの国旗ヨルダンの国旗

イエメン国旗のパーツごとの説明

汎アラブ色の国旗


革命

 


平和と希望

 


過去の圧政からの独立

 


イエメンの基礎データ

面  積 528,000km²
首  都 サヌア
言  語 アラビア語
主要産業 農業、漁業、石油
通  貨 イエメン・リアル

イエメンの白地図

イエメン国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です