パキスタンの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

パキスタンの国旗

パキスタンの地図1906年に発足した全インド・ムスリム連盟の旗が国旗の原型となっています。緑地に白い新月と星というイスラムの象徴を組み合わせた旗で、白は平和を緑は国の繁栄を三日月は進歩と発展を星は光明と知識を表しています。左の白は、バングラデシュとして独立した東パキスタンなど、イスラム教徒以外の宗教や少数民族の存在を表していましたが、1971年の東パキスタン独立後も、国旗の変更はされませんでした。

パキスタン国旗のパーツごとの説明

発展、進歩

 


光明、知識

 


イスラム教のシンボル

 


平和、イスラム教徒以外の国民

 


繁栄、イスラム教徒

 


パキスタンの基礎データ

面  積 796,000km²
首  都 イスラマバード
言  語 ウルドゥー語、英語
主要産業 農業、綿工業
通  貨 パキスタン・ルピー

パキスタンの白地図

パキスタン国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です