ハイチの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

ハイチの国旗

ハイチの地図現国旗は独裁終結後の1986年に制定されましたが、ハイチの国旗はそれまで国の複雑な歴史を反映して何度も変更されてきました。現在の国旗の中央には、国章がデザインされています。国章は「自由の帽子」を載せたヤシの木と、その下に伝説の勝利品である「団結は力なり」と書かれたリボンのほか、大砲や太鼓、トランペットなどが描かれています。地色の青はアフリカ系黒人を、赤は黒人と白人の混血を表しています。

ハイチ国旗のパーツごとの説明

ヤシの木、自由の象徴「フリギア帽」、太鼓、大砲、ラッパ、錨・自由と独立のための戦いの歴史の象徴
リボンの文字…「団結は力なり」

 


黒人

 


ムラート(黒人と白人の混血)

 


ハイチの基礎データ

面  積 27,750km²
首  都 ポルトー・プランス
言  語 フランス語、クレオール語
主要産業 農業、軽工業
通  貨 グールド

ハイチの白地図

ハイチ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です