キューバの国旗 | 世界の国旗

キューバの国旗

キューバの地図1902年の独立の際に制定されました。独立解放運動には旗が必要だと考えたナルシソ・ロペス将軍がアイデアを出し、詩人のミゲル・テウルベ・トロンがデザインし、彼の妻が旗を縫い上げたといわれています。
独立時に支援をしてくれたアメリカ合衆国の国旗を手本にしています。
三本の青い縞は、当時の3つの地域を、赤は独立のために流された血を、白の星は、祖国の理想の高潔さと純粋さを象徴しています。
正三角形は、自由・平等・博愛を表しています。

キューバ国旗の変遷

ジャマイカ植民地時代の旗

ブルゴーニュの十字架の旗(1521~1785年)

スペイン王国の国旗

スペイン王国の国旗(1785~1898年)

キューバはかつてスペインの植民地でした。
18世紀の後半までは「ブルゴーニュの十字架」と呼ばれるスペイン帝国の旗が使用されていました。

キューバ独立運動(1869年-1898年)

キューバ第一次共和国の旗(1869~1898年)

1868年、第一次キューバ独立戦争が起こりました。
完全独立には至りませんでしたが、1869年にキューバ国会でキューバの国旗が採用されました。

星45の星条旗

星が45のアメリカの星条旗(1898~1902年)

1898年、キューバ独立戦争へのアメリカ合衆国の介入が始まり、スペイン・アメリカ・キューバ戦争が勃発しました。
アメリカ軍は、キューバ全島からあっという間にスペイン軍を追放し、戦争はアメリカ合衆国の圧倒的な勝利で終わりました。
この間、アメリカの星条旗が使用されていました。

キューバの国旗

(1902年~現在)

1902年5月20日にキューバ共和国は完全独立を果たしました。
1869年に制定されたキューバ国旗の青帯が濃くなって再採用され、現在に至っています。

キューバ国旗のパーツごとの説明

独立

 


独立闘争で流された血

 


三角形…自由、平等、博愛

 


青のストライプ…独立時の3州
白のストライプ…独立の精神

 


キューバの基礎データ

面  積 111,000km²
首  都 ハバナ
言  語 スペイン語
主要産業 観光、農業、鉱業、水産業
通  貨 キューバ・ペソ

キューバのフリー素材地図

キューバ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です