ボツワナの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

ボツワナの国旗

ボツワナの地図1966年にイギリス連邦の一員として独立した際に、現在の国旗が制定されました。上下の青は、水と空を表しています。また、水資源が乏しいボツワナで貴重な恵みの雨をも象徴しています。中央の黒い帯と白い細いラインは、国民の大多数を占める黒人と少数派の白人が、協力して平和な社会を建設していこうという建国の精神を表しています。

ボツワナ国旗のパーツごとの説明

空と水へのあこがれ

 


黒と白…黒人と白人の協調

 


ボツワナの基礎データ

面  積 582,000km²
首  都 ハボローネ
言  語 英語、セツワナ語
主要産業 農業、畜産業、鉱業、工業
通  貨 プラ

ボツワナのフリー素材地図

ボツワナ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です