香港(返還前)の旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

香港の地図返還前の香港の旗はイギリス直轄植民地時代の影響を受けています。右側には植民地時代の香港の紋章が描かれています。また、青地にユニオンジャックは、イギリス海軍の旗でもありました。香港の紋章は3本マストの2隻の船と、海軍の王冠、イギリスを象徴するライオンと、中国を象徴する龍が盾を支えるように配置されたデザインになっています。

 

香港(返還前)の旗のパーツごとの説明

イギリスの直轄植民地であることを表す

 


イギリスの象徴であるライオンと中国の象徴である龍が盾を支えている

 


香港の基礎データ

面  積 1,100km²
首  都 1997年7月1日に中国に返還され中華人民共和国香港特別 行政区となり、資本主義制度と法治主義が、少なくとも50年間は変わらないと保証される「一国二制度」
言  語 英語、中国語、広東語
主要産業 金融業、工業、観光業
通  貨 香港ドル

香港(返還前)の旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です