マカオの旗 | 世界の国旗

マカオの旗

マカオの地図1993年に、いくつかのデザイン候補の中から選ばれました。緑地に5つの黄色の星、白い蓮の花の下にはタイパ橋と海がシンボル化されています。1つの大きな星と4つの星は、中華人民共和国の国旗と共通で、中国とマカオの関係を象徴してるいます。タイパ橋はマカオ半島とタイパ島をつなぐ、最も目立つランドマークの1つです。ちなみに、植民地時代のマカオでは、領土の旗が無かったため、ポルトガルの国旗が使われていました。

マカオの旗のパーツごとの説明

中国とマカオの関係を象徴

 


マカオの象徴である蓮の花。マカオの繁栄と発展

 


マカオ半島とタイパ島をつなぐタイパ橋をデザイン

 


済の水をデザイン。港としてのマカオを表している

 


マカオの基礎データ

面  積 28.6km²
主  都 花地瑪堂区
言  語 広東語、ポルトガル語
主要産業 観光業(ギャンブル)
通  貨 マカオ・パタカ

マカオの旗のフリー素材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です