バハマの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

バハマの国旗

バハマの地図1973年にイギリス連邦の一員として独立した際に、現在の国旗が制定されました。黒は団結した人々の活力を、アクアマリン(青)は海を、金色(黄色)は太陽の光と黄金色の海岸の砂を表しています。三角形は、豊かな資源を開発する国民の決意や強い団結力を表しているといわれています。また、黒い色でアフリカ系黒人を表してもいます。

 

バハマ国旗のパーツごとの説明

バハマ国民

 


大西洋とカリブ海

 


太陽の光、国土

 


バハマの基礎データ

面  積 14,000km²
首  都 ナッソー
言  語 英語
主要産業 観光、オフショア金融業
通  貨 バハマ・ドル

バハマのフリー素材地図

バハマ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です