エリトリアの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

エリトリアの国旗

エリトリアの地図1991年に臨時政府が設立され、現在の国旗は1995年に制定されました。赤は独立のために流された国民の血、青は紅海、緑は豊かな農業の恵みを表しています。黄色の紋章は、かつてエチオピア・エリトリア連合旗で用いられた円形のオリーブの枝がデザインされています。これは、独立闘争の勝利と自由、未来の明るい希望を象徴しているといわれています。

 

エリトリア国旗のパーツごとの説明

「オリーブの葉と苗木」独立闘争の勝利と希望

 


豊かな農業

 


独立闘争で流された血

 


紅海

 


エリトリアの基礎データ

面  積 118,000km²
首  都 アスマラ
言  語 ティグリニャ語、アラビア語
主要産業 農業、工鉱業
通  貨 ナクファ

エリトリアの白地図

エリトリア国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です