ガイアナの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

ガイアナの国旗

ガイアナの地図1966年の独立の年に制定された国旗で、「黄金の矢じり」と呼ばれています。旗の研究者として有名な、アメリカのホイットニー・スミスによるデザインです。緑は国土の90%以上が緑の森と平野に覆われていることを象徴し、黄色は市民の希望である黄金の未来がこの国の鉱物資源の活用いかんにかかっていることを意味しています。白は豊富な水力資源を、赤は国家建設に必要な犠牲的行為を表しています。

ガイアナ国旗のパーツごとの説明

国づくりのための情熱

 


国民の忍耐

 


豊かな鉱物資源

 


豊かな水資源

 


豊かな農業と林業

 


ガイアナの基礎データ

面  積 215,000km²
首  都 ジョージタウン
言  語 英語、クレオール語
主要産業 農業、鉱業
通  貨 ガイアナ・ドル

ガイアナの白地図

ガイアナ国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です