ドミニカ共和国の国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

ドミニカ共和国の国旗

ドミニカ共和国の地図1844年に制定された国旗の原型は、建国の父ファン・パブロ・ドゥアルテの考案によるものです。中央に描かれているのは国章で、月桂樹とシュロの葉、そして聖書と十字架が描かれ、キリスト教国であることを表しています。赤・青・白の配色は、ハイチの旧宗主国フランスの三色旗が手本になっています。白はキリストへの信仰を、青は平和を願う心を、赤は戦場で流された血を表しています。

ドミニカ共和国国旗のパーツごとの説明

盾の左右に月桂樹とシュロの葉、盾の上には聖書と十字架、リボンには「神・祖国・自由」、下のリボンには国名

 


白の十字…キリスト教の信仰

 


平和

 


独立闘争のために流された血

 


ドミニカ共和国の基礎データ

面  積 49,000km²
首  都 サント・ドミンゴ
言  語 スペイン語
主要産業 農業、鉱業、観光、軽工業
通  貨 ペソ

ドミニカ共和国のフリー素材地図

ドミニカ共和国国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

動画素材

[ Adobe Stock ] [ PIXTA ] [ MotionElements ]

[ Adobe Stock ] [ PIXTA ] [ MotionElements ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です