セントビンセントおよびグレナディーン諸島の国旗 | 世界の国旗

セントビンセントおよびグレナディーン諸島の国旗

セントビンセントおよびグレナディーン諸島の地図1079年に独立をし、その後の1985年に現在の国旗が制定されました。独立時は、中央にパンの木の紋章が描かれていました。現在の国旗の中央に描かれている3つのひし形は、「アンチルの宝石」とも呼ばれるもので、島の由来となった聖ビンセンチオの頭文字Vや、約600の島々をも表しています。青はカリブ海と空を、黄色は太陽と砂浜を、緑は農産物と国民の活力を表しています。

セントビンセントおよびグレナディーン諸島国旗のパーツごとの説明

国を構成する3つの島、ビンセント (Vincent) の頭文字V

 


空、カリブ海

 


太陽、国土

 


農産物、国民の活力

 


セントビンセントおよびグレナディーン諸島の基礎データ

面  積 390km²
首  都 キングスタウン
言  語 英語
主要産業 農業、観光
通  貨 東カリブ・ドル

セントビンセントおよびグレナディーン諸島国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です