パプアニューギニアの国旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

パプアニューギニアの国旗

パプアニューギニアの地図オーストラリア領時代の1971年に、国旗のデザインが公募され、制定されました。黄色の鳥は国鳥の極楽鳥を表しています。極楽鳥は富と幸福と親善のシンボルで、金色の羽を持ち、風を食べて生きるという伝説の中の美しい鳥。国旗の左に描かれている5つの白い星は、南半球を象徴する南十字星を意味しています。また、赤地は太陽と国民の力を、黒地は肌の黒いメラネシア人を表現しています。

パプアニューギニア国旗のパーツごとの説明

「極楽鳥」富と幸福と親善のシンボル

 


南十字星

 


太陽

 


国民

 


パプアニューギニアの基礎データ

面  積 463,000km²
首  都 ポート・モレスビー
言  語 英語、ピジン英語、モツ語
主要産業 鉱業、農業、林業
通  貨 キナ

パプアニューギニアの白地図

パプアニューギニア国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です