キュラソー島の旗 | 世界の国旗

キュラソー島の旗

キュラソー島の地図この旗は、1984年にMartin den Dulk氏によって考案されました。青地は海と空を、黄色いラインは太陽の光を表しています。2つの星は、キュラソー島と無人島のクラインキュラソー島を表現するだけでなく、愛と幸福の象徴でもあります。各星の5つのポイントは、キュラソーの人々が五大陸から集まってきたことを表しています。

キュラソー島の旗のパーツごとの説明

海と空

 


太陽の光

 


キュラソー島とクラインキュラソー島、愛と幸福の象徴

 


キュラソーの人々が五大陸から集まってきたことを表す

 


キュラソー島の基礎データ

面  積 444km²
主  都 ウィレムスタット
言  語 パピアメント語、オランダ語
主要産業 酒造業、港湾、観光業
通  貨 アンティル・ギルダー

キュラソー島の旗のフリー素材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です