ケイマン諸島の旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

ケイマン諸島の旗

ケイマン諸島の地図イギリスの海外領土の象徴である、ブルー・エンサインのデザインです。1958年5月14日に採択されました。それ以前は、ユニオンジャックが使用されていました。右にはケイマン諸島の紋章が描かれています。一番上のパイナップルは、ジャマイカとの関わりを表しています。その下には、島の周辺にはウミガメが多く、かつては主要な輸出品であった亀が描かれています。その下には盾が描かれており、中のライオンはイギリスの象徴です。3つの星は、ケイマン諸島を構成する主要な島(グランドケイマン、ケイマンブラック、リトルケイマン)を表しています。

ケイマン諸島の旗のパーツごとの説明

イギリスの海外領土の象徴

 


パイナップルはジャマイカとの関わりを表す
亀はかつては主要な輸出品だった

 


イギリスの象徴

 


3つの星はケイマン諸島を構成する主要な島(グランドケイマン、ケイマンブラック、リトルケイマン)を表す

 


ケイマン諸島の基礎データ

面  積 259km²
首  都 ジョージタウン
言  語 英語
主要産業 観光業、金融業
通  貨 ケイマン諸島・ドル

ケイマン諸島の旗のフリー素材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です