イギリス領ヴァージン諸島の旗 | 世界の国旗

イギリス領ヴァージン諸島の旗

イギリス領ヴァージン諸島の地図1960年11月15日に王立領事館によって採用されました。イギリスの海外領土であることを表す、左上にユニオンジャックを配したブルー・エンサイン旗です。右には、盾の中に女性と火のついたランプが描かれているヴァージン諸島の紋章が配置されています。中央の女性は、伝説のキリスト教徒の聖女である、聖ウルスラという人です。他の11個のランプは彼女と殉教した11,000人の処女を表しています。

イギリス領ヴァージン諸島の旗のパーツごとの説明

イギリスの海外領土であることを表す

 


伝説のキリスト教徒の聖女である聖ウルスラ

 


11個のランプは彼女と殉教した11,000人の処女を表す

 


「VIGILATE」ラテン語で「警戒する」という意味

 


イギリス領ヴァージン諸島の基礎データ

面  積 153km²
首  都 ロードタウン
言  語 英語
主要産業 観光業、酒造業、漁業
通  貨 米ドル

イギリス領ヴァージン諸島の旗のフリー素材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です