バミューダ諸島の旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

バミューダ諸島の旗

バミューダ諸島の地図現在の国旗は、1967年10月に正式に承認されました。ほとんどのイギリスの海外領土では、青いブルー・エンサイン旗が使われていますが、この旗は珍しいレッド・エンサイン旗になっています。右側にはバミューダの紋章が描かれています。紋章には、イングランドの象徴である赤いライオンが難破船の肖像画の盾を持っています。これはもともと、バミューダ島へ難破船が漂着したのをきっかけに植民が始まったことに由来しています。

バミューダ諸島の旗のパーツごとの説明

イギリスの海外領土であることを表す

 


イングランドの象徴である赤いライオンが難破船の肖像画の盾を持っている

 


バミューダ諸島の基礎データ

面  積 53.3km²
首  都 ハミルトン
言  語 英語、ポルトガル語
主要産業 観光業
通  貨 バミューダ・ドル

バミューダ諸島の旗のフリー素材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です