ロゴ画像

English

ボツワナの国旗画像

ボツワナの国旗

Flag of Botswana

1966年にイギリス連邦の一員として独立した際に、現在の国旗が制定された。上下の青は、水と空を表している。また、水資源が乏しいボツワナで貴重な恵みの雨をも象徴している。中央の黒い帯と白い細いラインは、国民の大多数を占める黒人と少数派の白人が、協力して平和な社会を建設していこうという建国の精神を表している。

ボツワナの位置

ボツワナ国旗のフリーデータ

ボツワナの国旗フリー画像 ボツワナの国旗シャドウフリー画像 ボツワナの国旗エンボスフリー画像 ボツワナの国旗ドロップシャドウフリー画像 ボツワナの国旗ゆらめきフリー画像 ボツワナの国旗ゆらめきグラデーションフリー画像 ボツワナの国旗ゆらめきグラデシャドウフリー画像 ボツワナの国旗手書き風フリー画像
ボツワナの国旗半球フリー画像ボツワナの国旗ボタンフリー画像ボツワナの国旗キューブフリー画像ボツワナの国旗ハートフリー画像1ボツワナの国旗ハートフリー画像2ボツワナの国旗ピンフリー画像ボツワナの国旗角丸ピンフリー画像ボツワナの国旗はためきフリー画像

商業印刷にも使えるAdobe Illustrator形式のデータ(有料)はこちら

ボツワナ国旗の説明

水色の画像 空と水へのあこがれ
白と黒の画像 黒と白…黒人と白人の協調

ボツワナの基礎データ

面  積 首  都 言  語 主要産業 通  貨
582,000km² ハボローネ 英語、セツワナ語 農業、畜産業、鉱業、工業 プラ

(さらに詳しいボツワナのデータは→世界の国々:ボツワナ)