南オセチアの旗 | 意味やイラストのフリー素材など – 世界の国旗

南オセチアの旗

南オセチアの地図この旗は、南オセチアの歴史家アダマン・ニーカスの独立運動のときに最初に使用され、1990年11月26日に南オセチア憲法によって規定されました。3つの色は、古代オセチアの社会構造(貴族・聖職者・一般市民)を表すともいわれています。白は道徳的な純真、赤は武勇、黄色は富と繁栄を象徴しています。ちなみに、北オセチアの旗とよく似ていますが、最も違うのは黄色の色合いです。

南オセチアの旗のパーツごとの説明

知恵、知的な生活、道徳的な純真

 


軍人の勇気、武勇

 


富と繁栄

 


南オセチアの基礎データ

面  積 3,900km²
首  都 ツヒンヴァリ
言  語 オセット語、ロシア語
主要産業 小麦
通  貨 ロシア・ルーブル

南オセチアの旗のフリー素材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です