MOSHでスキルを販売するサイトを作ってみた

MOSHを利用すれば、誰でも簡単にスキルを販売するサイトが作れます。

でも、はやる気持ちを抑えて、まずはサイトを作成する前に、掲載するメイン画像(1枚)とサブ画像(6枚まで)、テキストを用意しておきましょう。
画像やテキストが用意できたら、この記事をざっと読んでから取り掛かると、スムーズに作業できます。

今回はPCで作ってみましたが、スマホでも流れは一緒です。

まずはユーザー登録

MOSHサイトの「はじめる(無料)」をタップします。

新規登録をします。

Facebookをやっている人は「Facebookではじめる」から登録できます。
私はFacebookをやっていないので「メールアドレスではじめる」から登録をします。

名前、メールアドレス、パスワードを入力します。
※パスワードは、8文字以上30文字以下。英大文字と英小文字を含めて下さい

入力をしたら「メールアドレスではじめる」をタップします。

アカウント名を決めます。

ここで決めた名前がサイトのURLになりますので、サービス名やお店のある人は店内など分かりやすい名前がオススメです。
アカウント名は後から変更できます。

アカウント名を入力したら「決定する」をタップします。

基本情報を編集します。

「決定する」をタップすると「基本情報を編集」画面に移ります。

名前、肩書き、電話番号、性別を入力します。

①のところをタップすると顔写真をアップロードできます。
入力が済んだら「保存する」をタップします。

プロフィールを伝えるページを作成する画面に移ります。

プロフィールページの編集

あなたのサイトを訪れた多くの人が目にするページですので、気合いを入れて作り込みましょう!

②をタップすると、カバー画像をアップできます。
あなたの顔写真や、事務所やお店を構えている人なら店内写真、あるいは提供するサービスの内容がイメージできる画像などをアップしましょう。

画像の左下に乗っている肩書と名前は、基本情報で入力したものが反映されます。
「キャッチフレーズを入力」の箇所はここで直接入力します。長い文は表示されませんので簡潔に。

「編集」をタップすると「表示するSNSを編集する」ページに移動します。
インスタ、LINE、Twitter、ウェブサイト、ブログ、Youtubeチャンネル、Facebookなどをやっている人は、ここにURLを入力すればリンクできます。

 

プロフィール欄には、自己紹介やこれまでの経歴・受賞歴、提供するサービスに対する想いなどを書きます。
書き方が分からない場合は、他の方のプロフィールを見て参考にするといいです。

プロフィールから下にスクロールすると「写真/動画を選択」が6つあります。
さきほどアップしたカバー画像以外にも6つ画像や動画をアップできます。

実際に画像を6枚入れてみました。だいぶ賑やかな感じになりました。

その下の「主な活動」を入力する前に、一旦右上の「保存する」をタップして、ここまでの作業を保存します。

さらに作り込んでいきます

「保存をする」をタップすると、ホーム画面に移ります。
ここからさらにサイトを充実させていきます。

 

ちなみに、さきほどの編集画面に戻りたいときは、カバー画像すぐ下の「ページを編集する」をタップします。

 

サイトの完成形を見たい場合は、その下の左にある「ページを見る」をタップします。

サービスページを作成します。

画面の上のほうにある「サービス」をタップします。
サービスページを追加する画面に移ります。

真ん中の「+」をタップします。

「サービスページを作ろう」の画面が開きます。
ここでは、あなたの提供するサービスに合わせてページを追加します。

5タイプのフォーマットが用意されていますので、提供するサービスに合わせて追加します。

それぞれのタイプの特徴や詳しい作成手順については、MOSH公式の作成とタイプ別の特徴と活用方法に詳しく載っていますので、ここでは各タイプの要点だけをご紹介します。

クラス・イベント開催

開催日程と場所が既に決まっているレッスン

【予約確定タイミング】

即時予約

【おすすめジャンル】

ヨガ・料理教室・フィットネスなど

 

プライベート予約

1対1の施術や個別レッスン

【予約確定タイミング】

ゲストと日程・金額を調整後予約が確定

【おすすめジャンル】

ネイル・パーソナルトレーニングなど

 

月額サブスク

月額課金型のサービス販売が可能

【購読確定タイミング】

即時

【おすすめジャンル】

オンラインコミュニティ・月額での習い事など

 

オンライン開催

zoomを利用したオンラインレッスンを開催することができます

【予約確定タイミング】

即時予約

【おすすめジャンル】

オンラインレッスン、ライブレッスン

 

見積もり・コンテンツ販売

サービスの見積もり受け付けたい場合
PDFなどのデジタルコンテンツを販売したい場合

【予約確定タイミング】

設定によって決済タイミングを変更することができ、2パターンあります。
1. 即時予約
2. ゲストと日程・金額を調整後、確定

【おすすめジャンル】

イラストレーター、デジタルコンテンツ販売、まずはサービスの見積もりが必要なもの

 

それぞれのサービスページの作成については、空欄を埋めていくだけなので、それほど難しくはないと想います。
詳しい作り方は、さきほどリンクをしました作成とタイプ別の特徴と活用方法を参考にしてください。

主な活動を作成します。

画面の上のほうにある「ブログ」をタップします。
ブログやラジオを追加する画面に移ります。

「投稿する」をタップすると「投稿するタイプを選ぶ」画面が表示されますので「文章を書く」「ラジオを収録する」を選んで、これまでの実績や現在の活動状況など、あなたがPRしたいことを投稿します。

 

ここでは「文章を書く」を選んで、記事を書いてみます。

 

書き終わったら、上の「公開する」をタップします。

ブログの記事が追加されました。

ホームに戻って、カバー画像下にある「ページを編集する」をタップします。

 

下にスクロールして「主な活動」「ブログを追加」をタップします。

 

「ブログをプロフィールページに追加」画面に移ります。

 

先ほど書いた記事があるので、左にある□をタップして選択します。

下にある「追加する」をタップします。

主な活動に先ほどの記事が追加されました。

 

これでサイト作りは一通り終わりました。

いかがでしたでしょうか?

ここまで、ざっとMOSHでのサイト作りを解説してきましたが、サイトはただ作っただけでは誰も見に来てくれません。

作ったサイトをSNSなどで積極的に宣伝していきましょう。
MOSHの公式Instagramをフォローすると、紹介してくれるかもしれませんので、サイトが完成したら必ずフォローしておきましょう。

↓MOSHの公式サイトへはこちらからどうぞ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です