マレーシアの国旗 | 意味やフリー素材など – 世界の国旗

マレーシアの国旗

マレーシアの地図現在の国旗は、マレーシア連邦が発足した1963年に制定されました。赤白あわせて14本の縞は、13の州と連邦政府を表しています。星の14条の光も同じく、13の州と連邦政府を表し、新月は国教イスラムのシンボルです。新月と星はマレーシアの伝統的な首長=スルタンの色である黄色で描かれています。全体的に、アメリカの星条旗を連想させるデザインですが、その理由は説明されていません。

マレーシア国旗のパーツごとの説明

イスラム教のシンボル

 


スルタンの権威

 


ユニオンジャックに由来

 


独立時の14州

 


マレーシアの基礎データ

面  積 330,000km²
首  都 クアラ・ルンプール
言  語 マレー語(国語)、中国語、タミール語、英語
主要産業 製造業、農林業、鉱業
通  貨 リンギ

マレーシア国旗のフリー素材

↓イラストACから無料でダウンロードできます。jpg、png、AI(Adobe Illustratorファイル)

Illust ACの画面
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です