ロゴ画像

English

台湾の国旗画像

台湾の旗

Flag of Taiwan

「青天白日満地紅旗」または、通称「青天白日旗」と呼ばれている。1914年に、東京に亡命していた孫文が考案したデザイン。青天は正義を、白日は友愛を象徴し、太陽の12条の光は12刻を表し永遠を象徴している。また、国民が自ら進んで物事に取り組む精神をも表している。現在の国旗は1928年に台湾(中華民国)が全国を統一したときに正式採用になった。

台湾の位置

台湾国旗のフリーデータ

台湾の国旗フリー画像 台湾の国旗シャドウフリー画像 台湾の国旗エンボスフリー画像 台湾の国旗ドロップシャドウフリー画像 台湾の国旗ゆらめきフリー画像 台湾の国旗ゆらめきグラデーションフリー画像 台湾の国旗ゆらめきグラデシャドウフリー画像 台湾の国旗手書き風フリー画像
台湾の国旗半球フリー画像台湾の国旗ボタンフリー画像台湾の国旗キューブフリー画像台湾の国旗ハートフリー画像1台湾の国旗ハートフリー画像2台湾の国旗ピンフリー画像台湾の国旗角丸ピンフリー画像台湾の国旗はためきフリー画像

商業印刷にも使えるAdobe Illustrator形式のデータ(有料)はこちら

台湾国旗の説明

「青天白日満地紅旗」と呼ばれる
太陽の画像

12本の光芒を放つ白日

十二ヶ月、十二刻、十二支などを表す

白の画像 民生主義、友愛
青の画像 民権主義、正義
赤の画像 民族主義、自由と独立

台湾の基礎データ

面  積 首  都 言  語 主要産業 通  貨
36,000km² 台北 北京語、福建語、客家語 電気・電子、鉄鋼金属、
繊維、精密機械
新台湾ドル