ロゴ画像

English

ミャンマーの国旗画像

ミャンマー(ビルマ)の旧国旗

Flag of Myanmar (Burma)

カントン部分には社会主義のシンボルであり農業と工業を表す稲穂と歯車がデザインされている。その周りを囲む14個の星は、行政区分である7つの自治区と7つの州を意味している。また、地色の赤は勇気と決断力を、白は純粋さと高潔さを、青は平和と道徳性を意味するとされている。1974年に国名がビルマ連邦社会主義共和国となったときに制定されたが2010年10月21日に突如デザインの変更がされた。

ミャンマーの位置

ミャンマー国旗のフリーデータ

ミャンマーの国旗フリー画像 ミャンマーの国旗シャドウフリー画像 ミャンマーの国旗エンボスフリー画像 ミャンマーの国旗ドロップシャドウフリー画像 ミャンマーの国旗ゆらめきフリー画像 ミャンマーの国旗ゆらめきグラデーションフリー画像 ミャンマーの国旗ゆらめきグラデシャドウフリー画像 ミャンマーの国旗手書き風フリー画像
ミャンマーの国旗半球フリー画像ミャンマーの国旗ボタンフリー画像ミャンマーの国旗キューブフリー画像ミャンマーの国旗ハートフリー画像1ミャンマーの国旗ハートフリー画像2ミャンマーの国旗ピンフリー画像ミャンマーの国旗角丸ピンフリー画像ミャンマーの国旗はためきフリー画像

商業印刷にも使えるAdobe Illustrator形式のデータ(有料)はこちら

ミャンマー国旗の説明

歯車と稲穂と14個の星の画像 「歯車」労働者、「稲穂」農民、「14の星」7つの州と7つの自治区
白の画像 純潔、高潔
青の画像 平和、道徳性
赤の画像 勇気、決断力

ミャンマーの基礎データ

面  積 首  都 言  語 主要産業 通  貨
677,000km² ヤンゴン ミャンマー語 農業 チャット