ロゴ画像

English

ブータンの国旗画像

ブータンの国旗

Flag of Bhutan

ブータンという国名は、公用語のゾルカ語で、自称「雷龍の国」を意味する。国旗にも、その意味の通り、龍の絵が描かれている。20世紀の半ばに、似たようなデザインの旗がいくつも作られ、1956年から現在の国旗が使われている。左上部の黄色は、王の世俗の権力を、右下のオレンジ色は、仏教を象徴している。龍の白は清浄を表し、四肢がつかんでいる宝珠は富と繁栄のシンボルとされている。

ブータンの位置

ブータン国旗のフリーデータ

ブータンの国旗フリー画像 ブータンの国旗シャドウフリー画像 ブータンの国旗エンボスフリー画像 ブータンの国旗ドロップシャドウフリー画像 ブータンの国旗ゆらめきフリー画像 ブータンの国旗ゆらめきグラデーションフリー画像 ブータンの国旗ゆらめきグラデシャドウフリー画像 ブータンの国旗手書き風フリー画像
ブータンの国旗半球フリー画像ブータンの国旗ボタンフリー画像ブータンの国旗キューブフリー画像ブータンの国旗ハートフリー画像1ブータンの国旗ハートフリー画像2ブータンの国旗ピンフリー画像ブータンの国旗角丸ピンフリー画像ブータンの国旗はためきフリー画像

商業印刷にも使えるAdobe Illustrator形式のデータ(有料)はこちら

ブータン国旗の説明

龍の画像 国の守護神、持っている4つの玉は富の象徴
黄色の画像 王家の権威
オレンジの画像 ラマ教の信仰

ブータンの基礎データ

面  積 首  都 言  語 主要産業 通  貨
47,000km² ティンプー ゾンカ語 農業(米, 麦他)、
林業、電力
ニュルタム

(さらに詳しいブータンのデータは→世界の国々:ブータン)